タグ:今日の現場 ( 22 ) タグの人気記事

根切り工事、地業工事

根切り工事、地業工事
e0254608_154226.jpg

津の家は根切り工事、地業工事を完了しています。

基礎をつくるために地盤を掘削して固め、建物に必要な耐力を出す工程です。
奇麗に根切りされ、締め固められています( ゚∀゚)


• 詳しい内容を知りたい方は、E-MAILにてお問い合わせください。

by kondo_archi_labo | 2014-02-01 09:00 | 津の家_おおきな屋根の家

遣り方工事、根切り工事

遣り方工事、根切り工事
e0254608_10401044.jpg

津の家は遣り方工事を終え、根切り工事を行っています。

遣り方工事は建物の位置や大きさ、高さの基準を図面から実際の敷地に写す工事です。この後のすべての工事の基準となり、躯体の精度を決める重要な工程です。しっかりとスケールを当て、寸法をチェックしました。

根切り工事を終えると、地業工事に入ります。今回は十分な地耐力が確認されているので地盤改良はなし、転圧砕石、防湿シート、土間コンクリートを施工し、基礎配筋工事へと移ります。2月初めに基礎コンクリート打設予定です( ゚∀゚)


• 詳しい内容を知りたい方は、E-MAILにてお問い合わせください。

by kondo_archi_labo | 2014-01-29 09:00 | 津の家_おおきな屋根の家

仕上げの検討①

屋根仕上げの検討
e0254608_1650169.jpg


津の家、屋根仕上げを検討しています。

屋根と一部壁をガルバリウム鋼板で葺くので、サンプルを取り寄せ並べてみました。イメージとしてはグレーやブラックなどの暗い色で、屋根と壁を同一の色で葺くことを考えています。そうすることで、屋根なのか、壁なのか、分からないような状態をつくりたいと考えています。そして、できれば樋の色とも合わせたい、となれば選択肢はかなり限られてきます( ゚∀゚)

津の家は屋根の家!と言ってもいいくらい、屋根の際立つ家です。それだけにとても重要になる屋根仕上げの選定、慎重に吟味したいと思います。


• 詳しい内容を知りたい方は、E-MAILにてお問い合わせください。

by kondo_archi_labo | 2013-12-27 09:00 | 津の家_おおきな屋根の家

地鎮祭②

地鎮祭
e0254608_1451337.jpg

津の家の地鎮祭を行ってきました。
晴れてはいましたが、寒くて風の強い中、無事、執り行うことができ良かったです。

地鎮祭は文字通り地の神を鎮める儀式で、一般の住宅では神式で行われる場合が多いです。日取りは大安、先勝、友引、吉日の午前中を選びます。地鎮祭は「刈初めの儀」「穿初めの儀」「鎮物埋納の儀」の3つの儀式からなりますが、地域の習慣や神社によって少しずつやり方が異なりますので、事前に神主さんに確認しておく必要があります。今回、設計者は「穿初めの儀」を行いました。関西地方では「刈初めの儀」を設計者が行うのが一般的かと思いますが、中部地方では違うのでしょうか?

この日、工務店さんに縄張りをしていただいていたので、施主さんに建物の大きさや、どの変にどのくらいの部屋ができるか、を説明させていただきました。施主さんはしきりに「狭いかな〜」とおっしゃっていましたが、上棟し、仕上げをしていくうちに、だんだん大きさの印象が変わってきます。ここが24帖の吹抜のある、おおきなLDKになりますよ!LDKに和室も連続した30帖の空間、気持ちの良い住まいになります、頑張りましょう( ゚∀゚)

〈地鎮祭の流れ〉
 1. 修祓(しゅばつ)
   祭りに先立ち、参列者・お供え物を祓い清める儀式
 2. 降神(こうじん)
   祭壇に立てた神籬に、その土地の神・地域の氏神を迎える儀式。
 3. 献饌(けんせん)
   神に祭壇のお供え物を食べていただく儀式。酒と水の蓋を取る。
 4. 祝詞奏上(のりとそうじょう)
   その土地に建物を建てることを神に告げ、以後の工事の安全を祈る旨の祝詞を奏上する。
 5. 四方祓(しほうはらい)
   土地の四隅をお祓いし、清める。
 6. 地鎮(じちん)
   刈初(かりそめ)、穿初(うがちぞめ)、鍬入(くわいれ)等が行われる。
 7. 玉串奉奠(たまぐしほうてん)
   神前に玉串を奉り拝礼する。
 8. 撤饌(てっせん)
   酒と水の蓋を閉じお供え物を下げる。
 9. 昇神(しょうしん)
   神籬に降りていた神をもとの御座所に送る儀式。


• 詳しい内容を知りたい方は、E-MAILにてお問い合わせください。

by kondo_archi_labo | 2013-12-22 09:00 | 津の家_おおきな屋根の家

地鎮祭①奉献酒

奉献酒

e0254608_16452887.jpg

津の家の地鎮祭に奉献するお酒を買ってきました。熨斗も付けてもらい、準備万端です。
お酒は月桂冠の大吟醸、金賞受賞で限定2500本だそうです。
味わいの濃い目のおいしいお酒です。

奉献酒は地鎮祭などで神様にお供えするお酒を言います。地鎮祭は建築をこれから行う土地の守護神を祭って土地の安定と工事の安全を祈願する祭りです。何事も無く工事が進むように頑張っていきます( ゚∀゚)

• 詳しい内容を知りたい方は、E-MAILにてお問い合わせください。

by kondo_archi_labo | 2013-12-12 09:00 | 津の家_おおきな屋根の家

地盤調査②立ち会い

地盤調査立ち会い

e0254608_118461.jpg

 津の家の地盤調査(表面波探査法)に立ち合ってきました。

 計測点で起震機より70kg程度のおもりを落下させることで振動を起こし、2カ所に設置された受信機でそれを受信します。固い地盤は振動が早く伝わる、柔らかい地盤は振動が遅く伝わる、という性質により地耐力を解析します。

 建物の四周+中央部の5カ所で探査し、それぞれの根切り底部分(GL-500mm)で地耐力35〜50kN/m²を確認することができました。この地耐力であれば地盤改良は不要、計画通りにベタ基礎にて施工することができます。現況は農地として使用していた土地なので若干不安でしたが、地耐力が確認できたということで一安心です。


• 詳しい内容を知りたい方は、E-MAILにてお問い合わせください。

by kondo_archi_labo | 2013-12-07 09:00 | 津の家_おおきな屋根の家

地盤調査①表面波探査法

表面波探査法

 住宅の地盤調査の手法としては、スウェーデン式サウンディング試験(SS試験)が一般的ですが、施主の希望もあり津の家では表面波探査法にて地盤調査を行うことになりました。そこで、簡単に調査しました。

【表面波探査法】
e0254608_16132124.jpg

 表面波探査法は、地震波の一種である表面波を用いて行う物理探査の一種で、振動を用いた地盤調査方法です。振動の、硬い物質ほど早く伝わり、柔らかい物質では遅く伝わるという性質を利用し地盤の硬軟を明らかにします。

 地面に上下に震動する起振機を設置し、地震と同じような人工的な振動を地面に与え、その振動の伝わる速さを一定距離に置かれた二つの検出器(加速度センサー)で検知することで、検出器間の地盤を伝わる波の速度を測定し数値化し、地盤の硬軟を判断します。

メリット

・各層の境界が分かります。
・地層ごとの許容応力度(支持力:kN/m²)が算出できます。
・沈下量は即時沈下量SEと圧密沈下量Scの合計量を算出できます。
・礫やガラが混入している地盤、アスファルト舗装面でも、深度10mまで地耐力が調査できます。
・地盤を傷めない非破壊方式なので、地盤改良後の確認検査にも最適です。

デメリット

・地下水位や土質の判断は分かりません。
・深度が深い部分の精度が低いため、表層部での診断となってしまいます。


• 詳しい内容を知りたい方は、E-MAILにてお問い合わせください。

by kondo_archi_labo | 2013-11-30 09:00 | 津の家_おおきな屋根の家

祇園の町家カフェ④ 撤去工事立ち会い

撤去工事立ち会い

 祇園の町家カフェ改装工事の撤去工事立ち会いを行ってきました。当初の打ち合わせでは10日間程度の工事との話だったのですが、7日で完了しました。

 撤去工事時に土壁に大正2年(1913年)の新聞紙が貼られているのが確認できました。補修のため、後から貼られているようなので、つまり、築100年以上経過しているということが分かりました。ちょっとびっくりです。
 
 100年以上前に建築された建物に、現代の自分が手を入れて再生することは、何とも嬉しく、誇らしい気分です。

 次回は構造設計と共に現場確認し、躯体補修、構造補強の計画を立てていきます( ゚∀゚)

e0254608_17294117.jpg



• 詳しい内容を知りたい方は、E-MAILにてお問い合わせください。

by kondo_archi_labo | 2013-06-11 09:00 | 祇園の町家カフェ

祇園の町家カフェ③ 撤去工事立ち会い

撤去工事立ち会い

 祇園の町家カフェ改装工事の撤去工事立ち会いを行ってきました。当初の打ち合わせでは10日間程度の工事との話だったのですが、工事開始3日目にはずいぶんと進んでいる状況です。

 仕上げ材を撤去すると、中庭がより際立ち面白い空間になっていますが、木躯体や土壁の損傷が思った以上に激しい印象です。おおきな躯体補修に加えて、構造計画自体も再度検討しながら、本体工事に入って行きたいと思います( ゚∀゚)

e0254608_151214.jpg



• 詳しい内容を知りたい方は、E-MAILにてお問い合わせください。

by kondo_archi_labo | 2013-06-02 09:00 | 祇園の町家カフェ

事務所アトリエの改装工事③ 竣工写真

事務所アトリエ①

改装工事を終え、現在の事務所アトリエの状況はこんな感じです。
少しずつ家具もそろってきましたが、まだガランとしています。

e0254608_19215867.jpg

e0254608_1922689.jpg

e0254608_19224088.jpg

e0254608_1922423.jpg



結局のところ、家具は迷いに迷って以下のようになりました( ゚∀゚)

・デスク:「うたたね」さんに制作していただきました。
・チェア:「SANAAチェア」
・植栽:シマトネリコ
・ベンチ:「うたたね」さんに制作していただきました。
・テーブル:「NAUT」さんに制作していただきました。
・本棚:「無印良品」スタッキングシェルフ

家具は無垢のオイル仕上げのため、落ち着いたいい雰囲気に仕上がっています。
木目も美しい、満足です( ゚∀゚)


• 詳しい内容を知りたい方は、E-MAILにてお問い合わせください。

by kondo_archi_labo | 2012-09-15 09:00 | ギャラリー京町堀ビル


近藤晃弘建築都市設計事務所の建築活動記録


by kondo_archi_labo

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

【お知らせ】
■設計のご依頼、ご相談はお気軽にお問い合わせください。土地探しや資金計画から家具の選定までお手伝いさせていただきます。

■事業主の方、建築を通して一緒に新しい企業イメージ を考えていきましょう。事業計画もおつくりいたします。

■まちづくりでお悩みの方、一緒にそれぞれの地域の良さを探し出し、それを活かしたまちづくりを考えていきましょう。様々な企画を一緒に計画していきましょう。

【設計事務所について】

■ホームページ
■プロフィール
■コンタクト
■住宅設計トライアル
■土地探しのポイント
■建築家と共に考える住宅
■建築を考える
■建築教育
■設計監理業務の流れ
■設計料
■アフターケア
■よくある質問のまとめ

【リンク】

■住まいの杜
■丸屋建設
■財団法人 住宅保証機構
■家づくりの応援サイト
■HOME'S 不動産売買
■国土交通省 公示地価
■壁面緑化システム

検索

タグ

(23)
(22)
(14)
(9)
(8)
(7)
(5)
(4)
(1)

カテゴリ

全体
芦屋川の家_小さな教会の家
相生の家_線形のテラスハウス
おおきな窓のテラスハウス
白い箱の中庭ハウス
太陽を取り込む家
丘の上のイエ
崖の上のイエ
祇園の町家カフェ
津の家_おおきな屋根の家
寝屋川の家
稲沢の家_窓のない家
ギャラリー京町堀ビル
吹田の家
西宮有料老人ホーム
京都のマンションリノベーション
京都の旅館リノベーション
光屋根のアトリエ
建築家と共に考える住宅
建築家と共に考える集住
建築家と共に考える地域
建築を考える
建築教育
設計監理業務
アート
仕事道具
旅行
その他
未分類

その他のジャンル

画像一覧